宮古高校グラウンドの開放について

臨時休校が長期間に渡ったことから、生徒の運動不足を解消するため、必要最小限に限ってグラウンド等を開放します。

【重要】

なお、この措置は健康保持の観点から、生徒の運動する機会を確保するためのものであり、学校の教育活動としての部活動については、下記の通りとします。

  • 全面禁止:5月21日(木)~5月31日(日)
  • 段階的実施:6月1日(月)~6月14日(日)
  • 全面実施:6月15日(月)以降を予定

グラウンド開放に係る注意事項

  • 運動するに当たっては、事前に体温の測定等、健康管理を行って下さい。
  • 教育活動ではないため、日本スポーツ振興センターの災害共済給付の対象となりません。事前に保護者の了承を得るとともに、怪我のないよう軽い運動にとどめて下さい。
  • グラウンド開放等の趣旨を踏まえて、活動は日常的な運動の範囲にとどめて下さい(ゲームや本格的な練習プログラム等は禁止します)
  • 一度に大人数が集まって人が密集する運動をしないなど、感染拡大を防止する観点からの配慮を行って下さい。
  • あくまでも運動機会の提供なので時間は最大1時間以内とします。
  • 屋内での運動については、特にいわゆる「3つの密」を避けるとともに、こまめな換気や消毒液の使用を徹底すること。
  • 緊急時に備えて、開放時間は平日の昼休み・放課後(完全下校まで)に限定します。
  • 感染者が発生する等、状況が変わった場合は予告なく開放を中止します。