【緊急】沖縄県独自の緊急事態宣言発出下での宮古高校の部活動について(8月1日現在)

令和2年7月31日(金)に沖縄県が独自の緊急事態宣言を発出し、新型コロナウイルス感染症警戒レベルを第3段階に引き上げました。
それに伴い、宣言の「感染を拡大させないため、沖縄本島全域においては、不要不急の外出自粛をお願いします。なお、その他の地域においては、可能な限り外出を控えていただくようお願いします。」に基づき、可能であればできるだけ活動は控える、活動する場合も十分、部員と保護者に説明、了承してもらった上で実施します。

文部科学省の「学校における新型コロナウイルス感染症 に関する衛生管理マニュアル ~「学校の新しい生活様式」~」における、下記の要領で行うこととします。
なお、この方針は当面のものであり、県教育委員会から新たな指示が来た場合は、それに沿った活動になりますので予めご留意下さい。

「学校における新型コロナウイルス感染症 に関する衛生管理マニュアル ~「学校の新しい生活様式」~」(文部科学省)より

部活動 地域の感染状況に応じて以下の通り取り組みます。


【レベル3地域】

可能な限り感染及びその拡大のリスクを低減させながら、なるべく個人での活動とし、少人数で実施する場合は十分な距離を空けて活動します。
密集する運動や近距離で組み合ったり接触したりする場面が多い活動、向かい合って発声したりする活動は行わないようにします。